カテゴリー
ニュース

地獄で大砲を使う方法 Let Loose

大砲は、うまく使えば Hell Let Loose で最も強力な武器の 1 つです。プレイヤーは時々、この強力な武器を操作するのが面倒に思えるため、この強力な武器を諦めることを決めることがありますが、信じてください、そんなことはありません。

確かに、通常の単発ライフルや機関銃と比較すると、大砲には余分な手順がいくつかありますが、この武器は多くの戦争で決定的な役割を果たしており、この仮想戦争でも決定的な役割を果たす可能性があります。この記事を読んで、この強力な武器を使いこなすための役立つヒントやコツをすべて学びましょう。

Hell Let Loose の完全な砲兵ガイド

Hell Let Loose で大砲の前に座る前に、知っておくべきことがいくつかあります。ただし、重要なことは、大砲を使ってソロでプレイすることはできないということです。この武器を運用することに決めた場合は、チームと、そして最も重要なことに、全体的な戦闘戦術を担当する指揮官との緊密な協力の準備をしておいたほうがよいでしょう。

砲兵をプレイする際に留意すべき重要なポイント:

  • 両チームは中央本部にそれぞれ3 門の大砲を持っています (ただし、すべてのマップに大砲があるわけではありません)。
  • この砲の最大射程は1600 メートルです。これは、敵の司令部から 3 番目のグリッド列を越えて到達することはできないことを意味します。
  • 爆発性砲手榴弾のコストは3 弾、発煙のコストは5 弾です。自分の個人の山ではなく、チームの利用可能な軍需品の総量から奪うことになるため、これらの使用方法に注意してください。指揮官に相談して限界を確認してください。

大きな武器を使い始める

大砲には砲手装填手の 2 つのポジションがあります。ただし、これらの位置の切り替えは非常に簡単かつ迅速であるため、自分で銃を操作することをお勧めします。

当然のことながら、目標は非常に遠くにあるため見ることができないため、チームまたは指揮官に敵の位置をマークしてもらうことを期待することになります。敵の戦車や歩兵のマーキングを確認したら、それらを鉛で攻撃する準備を始めることができるとします。

大砲の砲身は左右と上下の2方向に可動します。まず、マークされた点に到達するまでガンを左右に動かします。砲手として座っているときに左右に十分に移動できない場合は、装填手に切り替えてください。その位置では大砲の基部も動かすことができ、より広い機動性が得られます。

位置を固定したら、今度は距離を設定します 。大砲は弧を描いて発射するため、砲身を上下に動かすと砲弾が届く距離が変わります。大砲を操作するとすぐに、画面の左側に距離テーブルが表示されます。これにより、距離ごとにどの高度設定を選択する必要があるかがわかります。たとえば、1600 m (最大射程) の場合、砲の仰角を 622 MIL に設定する必要があります。

高度な大砲のトリック

すべての敵が周囲の距離 (1600 m、1000 m、500 m など) にいるわけではないため、ターゲットを攻撃するために MIL 値をほぼ編集する必要があります。あるいは、このような多数のオンライン砲兵計算ツールの 1 つを使用して、各派閥の大砲の距離ごとの正確な MIL 値を得ることができます。

キルを達成すると、それを確認する効果音が聞こえます。ただし、戦場では目も耳もありません。そのため、弾丸がどこに落ちているのか、変更が必要かどうかを教えてくれるマップ上の兵士と常に緊密にコミュニケーションをとる必要があります。

ゲームは可能な限り現実的であることを目指しているため、たとえ銃を 1 インチも動かさなかったとしても、砲弾が常にまったく同じ場所に着弾するとは限らないことに注意してください。 5 発または 6 発の砲弾を集中砲火で発射すると、そのほとんどが半径 20m 以内に着弾することがわかります。また、移動時間は約20秒なので、発射する前にそれも覚えておきましょう。

コメントを残す